CT・MRI検査

CT・MRI検査

CT撮影

低被ばく、低侵襲で高画質を実現するシステム設計を心がけ、低線量で高いコントラスト性能を実現するシステムとして開発されたCT装置です。
肺野、腹部などの広範囲の検査も5~10秒の息止めで撮影可能 高齢者の方にも優しい装置です。
最薄0.5mmのデータ収集で高い分解能の画像が得られます。
胸部疾患や腹部臓器疾患のルーチン検査および造影検査、血管造影等さまざまな検査に適応しています。

MRI

放射線を使用せず、磁気を使用し身体を任意の方向から撮影する装置です。
オープンMRIで狭い所が苦手な方、御年輩の方に配慮された装置です。
脳梗塞、脳腫瘍、脳動脈瘤、卵巣がん、子宮筋腫、前立腺がん、椎間板ヘルニア、靱帯断裂などの検査に有効です。

DRデジタルX線テレビ

検診、消化管検査に使用

PACS
2008年 PACSを導入し、画像サーバー内に画像データ保存を開始
当院放射線科読影医による画像読影
2010年 フイルムレス化(マンモグラフィーはフイルム出し)
院内LANにより端末機器による画像閲覧可能

医療法人社団佳生会野木病院へのお問い合わせ・ご予約はこちら

TEL.078-947-7272